北の雑記帳@不定期 ホーム » スポンサー広告 » 道央・道南 観る&遊ぶ »歴史のまち江差の海を訪ねて~その2~開陽丸と巡視船

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

歴史のまち江差の海を訪ねて~その2~開陽丸と巡視船  

 江差の港に2艇の船が停泊していました。
 1艇は開陽丸です。
 開陽丸は1866年10月オランダでつくられ、1867年3月日本に到着しました。
 それからその時の政府・徳川幕府の旗艦として働くのですが、徳川幕府が力を失い天皇
 が政治の実権を握るようになり、徳川の家臣たちは開陽丸を奪い北海道へ逃亡します。
 その抵抗も長続きせず最後には開陽丸も江差で座礁・沈没したのです。
                 (出典:一般財団法人 開陽丸青少年センターHP

kaiyoumaru03L.jpg
 船内は有料で見学できます。

kaiyoumaru02.jpg
 おや?マストで何かが泳いでいる!この日はGWの真っ只中、鯉のぼりでした!。

esashisea04.jpg
 瓶子岩の右側に開陽丸が見えます。左側に見えるのは?

jcgsip01L.jpg
 海上保安庁の巡視船です。海猿の館かぁ~カッコイイ~!!
 ん?バックの丘の左上にプロペラが・・・?

esashiwind01.jpg
 風力発電施設がズラリと。壮観ですなぁ~!!
 

  二つともカチッと一押しを!
関連記事

category: 道央・道南 観る&遊ぶ

thread: 北海道

janre: 地域情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://easthokkaido.blog22.fc2.com/tb.php/126-c4ed2191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

エントリー一覧

カテゴリ

プロフィール

ランキング参加中!ポチッと!

こちらもポチッとクリックを!

ご訪問ありがとうございます!!!

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。